2006年 08月 20日

ミヤマカラスアゲハ

ミドリシジミの季節、雨と共に去っていっちゃった(^^ゞ
これからしばらくはミヤマカラスアゲハがわんさか見られるかな♪この蝶は春と今頃と年に二回発生するらしい。
f0067179_10475318.jpg

ここら辺では、春先より今頃の方が出会いやすい。
一度はお花とツーショットと願うのですが・・・地面や岩盤にはりついて吸水しているシーンばかり
この蝶さんは、そろそろと近づいて大接近。逃げずにモデルしてくれました。
f0067179_1052134.jpg

よ~く観察していると、吸水したはじから排水してる(^○^)
喉が渇いてるわけではないと思うなぁ。なんのための吸水行動なんでしょうね。
f0067179_10544978.jpg

真横から近づいた時は、無関心だったのに、輝く翅を写そうとソロソロ後ろへ回り込んだら・・・

# by tomo3cafe | 2006-08-20 11:02 | butterfly/ 蝶 | Trackback | Comments(4)
2006年 08月 19日

ゴマシジミ

f0067179_21455425.jpg

覗きに行くのが午後ばかりだったので、静止している姿は見るけれど、翅はさっぱり開かない。
わずかに内側のブルーが見られるのはヒラヒラ飛んでいる時だけ。
そういう蝶なのかと思っていたら、開翅シーンを見るには朝方と教えてもらった。
数日、霧雨な日が続いていた。ゴマのシーズン終わる前に天気にな~れ!と念じたら(^○^)
薄曇ってるけど明るくなった♪。

さっそく朝方、ゴマのポイントへ。
わぁ!居ました。ブルーの翅広げてる(^^)v
念願のゴマシジミの開翅シーンを撮影することが出来た♪
3枚程シャッター押した所で草むらへ飛び去ってしまった。背丈程も伸びた雑草が密生。われもこうも沢山見える。その上をゴマが乱舞。
通路もない程密生していて、かきわけて進めば、蝶も一緒に彼方へ去ってしまいそうなので、乱舞は眺めるだけ。
もう少し、近くで見たかったなぁ~。

# by tomo3cafe | 2006-08-19 21:47 | butterfly/ 蝶 | Trackback | Comments(2)
2006年 08月 19日

ジャノメチョウ

ベリーの葉で休むジャノメ♀発見。側へよってじっくり観察すると、蛇の目がなかなか魅力的。
f0067179_2037492.jpg

ジャノメチョウの仲間は、薄暗い森の中や笹薮の茂みの中・・・というイメージがあったけれど、
この蝶は明るい草原に住むらしい。
今日は薄雲っていたけれど、夕べの土砂降りもやんで明るい♪
草原の中を歩くと、いたるところからジャノメチョウ追われて舞い上がる
f0067179_2041688.jpg

ジャノメの♀は♂より一回り大きい。色も明るくめん玉模様も大きい♪
いつも不思議に思う事。
結構、目玉模様が傷ついていたり、翔の破けている♂のジャノメに出会う。
どうやら何かに追われて模様の部分をむしり取られたらしい。何が不思議かというと、
♀の方がはるかにハデなのに、翅がボロボロ傷ついているのは地味な♂ばかり。
f0067179_2050939.jpg

小柄で模様も地味(?)な♂

# by tomo3cafe | 2006-08-19 20:52 | butterfly/ 蝶 | Trackback | Comments(2)